ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー

動画配信ジャンキーが届けるハイな映画・ドラマ・アニメ情報サイト

Hulu(フールー)の番組情報

【ネタバレ注意】映画『世界の中心で、愛をさけぶ』純愛もの映画の原点!長澤まさみの熱演にも注目!

投稿日:2018年3月24日 更新日:

【ネタバレ注意】映画『世界の中心で、愛をさけぶ』純愛もの映画の原点!長澤まさみの熱演にも注目!_アイキャッチ

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

恋人と死別するというストーリーの映画はありがちですが、どれも何か心を打つものを感じます。そして、結末が何となく予想できてしまっても、ラストシーンで私はいつも泣いてしまっているのです。

その中でも定番なのが、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』でしょう。公開当時は「セカチュー現象」とまで言われて、2004年の流行語大賞に「セカチュー」が入賞したという経緯も。

私も久しぶりに観たくなってHuluのサイトを開いて138分間、夢中になってみてしまいました。今日はそんな映画『世界の中心で、愛をさけぶ』を紹介します。

スポンサーリンク

【ネタバレ注意!】映画『世界の中心で、愛をさけぶ』あらすじ

朔太郎は律子という婚約者と結婚を間近に控えています。しかし、律子は突然、失踪してしまいます。偶然、テレビで律子の姿を見つけた朔太郎は、律子を探しに故郷である四国の木庭子町へ訪れます。

そして、ふるさとに戻った朔太郎は高校時代の記憶を思い出すのです。高校生の頃の朔太郎には、亜紀という初恋の同級生がいました。

亜紀はスポーツ万能で可愛く、学校では人気者の女の子でした。朔太郎がバイク通学をしているところを見つけた亜紀が声をかけたことをきっかけにして、二人の仲は親密になっていきます。

亜紀がよく聞いていた深夜ラジオの番組では、ハガキが採用されるとウォークマンがもらえることになっていました。亜紀と朔太郎は、どちらが先にウォークマンを手に入れることができるか、競うようにしてそのラジオ番組にハガキを出し続けるのです。

最初にハガキが採用されたのは、朔太郎の方でした。しかし、ハガキの内容はまるで亜紀が白血病になってしまったかのようなもの。

そのハガキの内容をラジオで聞いていた亜紀は怒ります。学校で朔太郎の事を無視し続ける亜紀。どうしたらいいのかわからない朔太郎。

そんな朔太郎に亜紀は1つのカセットテープを無言で渡すのです。この出来事をきっかけにして、朔太郎と亜紀はカセットテープの交換日記を始めるのです。

しかし、2人の幸せな時間は長くは続きませんでした。亜紀は本当に不治の病である白血病になってしまうのです。

入院生活を送りながらも、徐々に弱っていく亜紀。朔太郎は亜紀の憧れであるオーストラリアへの旅行を決意しますが、台風にはばまれて、その願いも叶いませんでした。空港で倒れた亜紀は、再び病院に戻るのですが、そのまま帰らぬ人となってしまいます。

朔太郎と亜紀のカセットテープによる交換日記を続けていた裏には、カセットテープの受け渡しを手伝っていた女の子の存在がありました。その女の子が実は律子だったのです。

しかし、律子は亜紀から託された最後のカセットテープを朔太郎に渡すことはできませんでした。テープの受け渡しの最中に律子は交通事故に合ってしまったからです。

結婚間近で失踪したのは、渡せなかったカセットテープの中身を聞いた律子が、テープの送り先が朔太郎であることを知ってしまい、そのことを自分でも確かめるためだったのです。律子は自分の事を追いかけてきた朔太郎と再開し、渡せなかった最後のカセットテープを朔太郎に渡します。

そして、朔太郎と律子は、亜紀の憧れの地であるオーストラリアに行きます。そこで朔太郎は亜紀からの最後のカセットテープを聞き始めます。

「本当にそばにいてくれてありがとう。忘れないよ。あなたと過ごした大切な時間。最後に一つお願いがあります。私の灰をウルルの風の中にまいてほしいの。そして、あなたはあなたの今を生きて。あなたに会えてよかった。バイバイ」

朔太郎は亜紀の灰を小瓶から取り出して、ウルルの大地で風と共に撒きます。朔太郎はようやく亜紀との思い出にけじめをつけることができたのです。

若いころの長澤まさみがとにかく初々しい

亜紀の役を演じたのは女優の長澤まさみさん。

映画の公開が2004年の5月なので、今から10年以上前です。今となってはベテラン女優の長澤まさみさんですが、当時は17歳。

白血病になってしまいスキンヘッドになったシーンがありましたが、あのシーンではカツラを使わず、本当に頭を丸刈りにするほどの、演技への熱の入れようだったそうです。

まとめ

死んでしまった人と過ごした日々の思い出は、生き残った人にとっては永遠に残る記憶になります。

この映画では、亜紀との思い出に未練が残っている朔太郎の純粋な感情が描かれていました。自分にとって大切な人は、いつまでも自分の周りに居てくれるはず。どんな人もそれが当たり前のように日々を暮らしています。

しかし、人はいつか死んでしまうもの。それがいつになるのかなんて、わからないのです。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』はシンプルな恋愛映画というよりも、自分の記憶の中にある大切な人をはっきりと認識させてくれる映画。そんな作品だと私は感じました。

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』を見るならHulu!2週間トライアルキャンペーン中!公式サイトはコチラ!

紹介している作品は、2018年8月3日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式HPにてご確認ください。

hulu

  • この記事を書いた人
ragmode

ragmode

Huluで古き良き映画やアニメを見るのが趣味です。
「他の人にもぜひ見て欲しい!」と思った名作たちの魅力を丁寧な言葉で綴ります。

-Hulu(フールー)の番組情報

Copyright© ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー , 2019 All Rights Reserved.