Hulu(フールー)の番組情報

【感想&ネタバレ】映画を観終わったらあなたも必ずマーマレードが食べたくなる映画 『パディントン』

【感想&ネタバレ】映画を観終わったらあなたも必ずマーマレードが食べたくなる映画 『パディントン』_アイキャッチ

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

今回ご紹介するのは、現在シリーズ2作品目も公開中の『パディントン』
パディントンといえば、赤い帽子とダッフルコートがトレードマークのクマ。
この愛くるしいクマをしっている方も多いはず!

私自身、実写化反対派なのであまり気乗りしなかったのですが、先に感想からいうと、感動します!!
そしてなぜか見終わると口の中がマーマレードの味になっています笑

とにかくCGがすごくパディントンの毛1本1本、太陽の暖かさまで感じます。
また衣装や骨董品、家にある備品の1つ1つがおしゃれです。
さすがロンドン!という感じです。
ぜひ観ていただきたいですが、観る時間がないあなたに。

スポンサーリンク

観てないのに観た気になるあらすじ

出会い〜ロンドンへの憧れ〜

ある一人の探検家が未開拓のペルー奥地へと向かいます。
そこで歩いている珍しい種類のクマ(夫)を発見し、捕獲を試みようとします、が、失敗。
まんまとクマ(嫁)に捕獲されます。

しかしクマ夫婦は探検家を痛めつけるようなことは考えておらず、森を案内したり、彼らのしっている知識を探検家に教えます。

そのお礼にと探検家は自分が持っていた物や食べ物を彼らに与えます。
与えるというより、なかば取られていましたが・・・笑

クマ(夫)はマーマレードを、クマ(妻)はスノードームを手にします。
マーマレードを食べてこんなにおいしいものがあるのか!という表情を浮かべるクマ(夫)。
おいしくて飲み干します。
クマ(妻)がスノードームを見つめていると、探検家はこれはロンドンの風景だよと教えます。
すると「ロ・・・ンドン?」と片言で話したのです。

そこからどれくらいの間探検家がいたのかはわかりませんが、クマ夫婦の語学力はめきめき上達していました笑
短期間で英会話が問題なくできるようになるなんで、うらやましい限りです泣

楽しい時間をクマ夫婦と過ごしましたが、探検家も愛する妻と子供の待つロンドンに帰る日がやってきました。
探検家は二人に名前をつけてあげます。

嫁は自分の母親の名前"ルーシー"
夫はボクサーの名前"パストゥーゾ"と。

なんでそこはお父さんの名前じゃないんだ!!!とツッコミたくなりますが、凝った名前なのでグッとこらえました笑
そして「ロンドンに来たら温かく歓迎するよ」と言って自分がかぶっていた帽子をパストゥーゾに渡し立ち去ります。

いやいやクマが普通にイギリスにいやぁー来ちゃいましたって来たら大騒ぎにならないか・・・ってまたしてもツッコむところでしたが、社交辞令かなと思いまたグッとこらえました笑

ここまでは白黒映像。
そして.......

パディントンがオレンジを手一杯にもって

家にいるパストゥーゾ、ルーシーの元に走ってくるというカラーのシーンから何年か後は始まります。
この時パディントンはただの裸のクマです。パディントンが現在かぶっている赤い帽子はこの時はパストゥーゾがかぶっています。

随分とパストゥーゾとルーシーも老いた感じがします。
てっきりこの時二人の子供がパディントンかと思いきや、パディントンの両親は小さい時に他界し変わりに育ててくれたようです。

マーマレードの日〜甘酸っぱい日〜

彼らは見事に探検家から得た知識を活かし、なんと家の近くにマーマレード!
工場のような生産ラインを作っていたのです!!!

"マーマレードの日"に大量に作り瓶に保存するという、オレンジの保存方法を最大限にわかっているパストゥーゾとルーシー。
そしてルーシーは「探検家がくれたマーマレードより私が作ったほうがおいしいわ。いつか探検家に食べさせてあげたい」というのです。
勝手に食べといてそんな言い方・・・と思いますが。

パストゥーゾはずっとロンドンに行こうと思ってやめてしまっていることをパディントンに吐露します。
しかし、この時点ではパディントンにとってはロンドンへの魅力はまったくなく、パストゥーゾとルーシーのロンドン愛に少しあきれているのです。

その夜みんなでマーマレードサンドウィッチを食べていると、最後にサンドウィッチが1つ残ります。
それをみて、パディントンが食べていい?と聞くとパストゥーゾはこれは緊急事態のために帽子の中にしまっておくと言って帽子にしまいます。

そんな幸せな日が一転・・・その夜大地震がおこり、家も森も壊滅状態に・・・
パストゥーゾは呆然としてしまい逃げ遅れてしまいます。
翌朝、パストゥーゾの帽子だけがそこに・・・

出発〜ロンドンへ〜

森は壊滅状態。無事だったマーマレードをトランクにつめ、帽子をかぶりパディントンとルーシーは旅に出かけることに決めます。
しかしルーシーは老体ゆえに自分は「老クマホーム」に入るのでパディントン1人でロンドンに行き探検家を探し出しお世話になりなさいというのです。

老クマホーム!?と疑問でしたが、そこはここでは一旦おいておくことにしましょう。

ロンドン行きの貨物にしのびこみ、持ってきたマーマレードで飢えをしのぎながら無事ロンドン到着!ロンドンの人はみんな優しくて礼儀正しいと教え込まれていたので、パディントンは街行く人に挨拶をしたり、家に住まわせて欲しいとお願いしてみたりしますが、誰も見向きもしません。

いやいや、この時点で私なら警察にクマに家を探していますと話しかけられました!と通報するところですが、そこは魔法の国イングランド!
きっとこういった光景は日常茶飯事なのでしょう笑

朝から終電近くまで駅にいると列車が到着。そこから降りてきた4人家族。
なにやら最低の週末をすごしたよう。子供達の愚痴が絶えません。
メリー(母)は優しくパディントンの話を聞き、一晩だけ泊めてあげようと家族を説得します。ジョナサン(弟)はしゃべるクマに大はしゃぎ!!

名前はあるの?とブラウン(父)に聞かれ、クマ語はあるが英語名はないと言います。すると滞在していた駅がパディントン駅だったため、メリーがパディントンと名付けます。

「!?」ここまで名前はパディントンではなかったのか・・・とびっくりしましたが、確かに見返すとパディントンとは一度も呼ばれていませんでした。

そこからパディントンと愉快な家族の生活が始まります。

ロンドンで生きていくために身支度をと父親もお姉ちゃんも弟もきたダッフルコートをプレゼントされます。

ここで私たちの知っているパディントンがやっと完成します。

ある日表の顔は動物愛好家、裏の顔は生きた珍しい動物を剥製にする剥製マニアの自然史博物館長にパディントンは誘拐されてしまいます。
なんとその自然史博物館長がまさかの探検家の一人娘だったのです・・・探検家はすでに亡くなっていました。

真実を知りパディントンを助けに行く家族たち!

今までぎくしゃくしていた家族関係がパディントンのおかげで一致団結します。
またパディントンなしでの家族は考えられなくなっていました。
パディントンを無事に救出し、探検家の娘をやっつけました。

パディントンは老グマホームにいるおばさんに手紙をだしロンドンで新しい家族を見つけたことを報告します。
ここで少し老グマホームが映りますが、人間が面倒をみているようでした笑

そして新しい家族とともにマーマレードを作り食べます。そして緊急事態のためにパンをちゃんと帽子にしまいます。

映画『パディントン』のまとめ!

最後まで本当にほっこりする映画でした。
1時間45分の映画なので、涙活したい人にもオススメです!

映画 『パディントン』を見るならHulu!2週間トライアルキャンペーン中!公式サイトはコチラ!

紹介している作品は、2018年8月3日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式HPにてご確認ください。

hulu

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • この記事を書いた人
フォースの覚醒

フォースの覚醒

ホラーとラブコメ以外はなんでも観る映画・アニメ・ドラマ好き主婦です。
アニメ・ドラマの割合は少ないですが、自分がみて本当によかったと思える作品だけを撮影秘話などを含めてご紹介します。
ネタバレが多いので結末気になる方は是非お読みください!!

-Hulu(フールー)の番組情報

© 2022 ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー