ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー

動画配信ジャンキーが届けるハイな映画・ドラマ・アニメ情報サイト

Hulu(フールー)の番組情報

【ネタバレあり】映画『いま、会いにゆきます』純粋な家族愛を描いた名作!

投稿日:2018年3月22日 更新日:

【ネタバレあり】映画『いま、会いにゆきます』純粋な家族愛を描いた名作!_アイキャッチ

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

映画『いま、会いにゆきます』を観ました。

よくある純愛ものの映画だと思っていたのですが、ちょっとしたファンタージの要素もあり、なんだか不思議な気分にしてくれる映画です。

中村獅童と竹内結子のコンビによる熱演も必見です。それではあらすじを紹介します。

スポンサーリンク

映画『いま、会いにゆきます』あらすじ

主人公の秋穂巧は最愛の妻・澪を27歳で亡くしてしまう。巧と澪の間には佑司という一人息子がいて、巧は男手一つで佑司を育てています。

そんな巧ですが、自信も脳内の化学物質が異常分泌してしまうという病気を抱えています。

18歳の誕生日を迎えた佑司に洋菓子店で注文していた誕生日ケーキが届きます。そして佑司は子供のころのことを思いだすのです。

「僕たちは確かに、ママに会ったんだ・・・」

シーンは澪が死んでから1年が過ぎた時に移り変わります。小学1年生の佑司は、

「死んだ人はどこにいるの?」

と巧に尋ねます。巧は、

「アーカイブ星にいるんだよ」

と答えます。澪が描いた絵本の中にもそう書かれていました。そして、雨の季節になったら戻ってくること描かれているのです。巧と佑司は、もしかしたら澪が帰ってくるかもしれない……そう期待しているのです。

そして訪れた雨の季節。ある日、巧と佑司は近くにある森へ向かいます。佑司はその森の中の廃墟でガラクタのようなものを探しています。そこで巧と佑司は見てしまうのです。大きな扉の前で座っている澪の姿を。

「ママ!」と呼び掛けて澪の元へと走っていく佑司。巧も「本当に澪なの?」と驚いた様子。しかし、澪は記憶を無くしているようで、巧と佑司の事が誰なのかわかっていません。

澪を自宅へと連れて帰り、家族で写っている写真を見せる巧。そこに写っているのは、確かに私だとはっきりと認識する澪。

巧と佑司は、澪が帰ってきたことは内緒にすること、そして澪が1年前に死んでしまったことは澪には告げないことを約束します。

澪は、自分がどのような経緯で巧と出会ったのか、そして、巧とどのような恋愛を経て佑司を生んだのかと、巧に尋ねます。そして巧は澪との関係について語り始めます。

澪の身に起きた不思議な出来事

映画を最後まで観るとわかりますが、雨の日に巧と佑司が出会った澪は、実は20歳のころの澪がタイムスリップして訪れた澪でした。

作品中に、ひまわり畑で巧と澪が再開するシーンが2回描かれています。1回目も2回目も同じ出来事のシーンですが、この時に出会った澪は、すでに未来へタイムスリップをして戻ってきたあとの澪でした。

澪は未来へタイムスリップすることで、自分が将来、巧と結婚すること。そして佑司という子供を産むこと。さらに、佑司を生んでから1年後に自分は死んでしまう事。すべてを知ってしまいます。

死んでしまうという未来の自分の運命を受けれて、それでも巧と結ばれることを選んだ澪。なぜなら、それが自分にとっての幸せだと確信していたから。本当にせつないですね。

まとめ

映画のラストで、冒頭と同じく佑司の18歳の誕生日のシーンが流れます。「18才おたんじょうびおめでとう ママ」と書かれている誕生日ケーキです。

雨の季節に戻ってきた澪が予約していたケーキです。自分が死んでしまうと知っていた澪は、佑司が18歳になるまで毎年ケーキが贈られてくるように、あらかじめ予約していたのです。

とにかく作品中に泣かせる演出が豊富で、あっというまの118分でした。こんな関係の家族になれたらいいなぁ……なんて軽々しく思えないほど崇高で純粋な家族愛。

人間ってきっと一人では本当の幸せにたどり着けない。映画『いま、会いにゆきます』はそう感じさせる名作でした。

映画『いま、会いにゆきます』を見るならHulu!2週間トライアルキャンペーン中!公式サイトはコチラ!

紹介している作品は、2018年8月3日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式HPにてご確認ください。

hulu

  • この記事を書いた人
ragmode

ragmode

Huluで古き良き映画やアニメを見るのが趣味です。
「他の人にもぜひ見て欲しい!」と思った名作たちの魅力を丁寧な言葉で綴ります。

-Hulu(フールー)の番組情報

Copyright© ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー , 2018 All Rights Reserved.