ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー

動画配信ジャンキーが届けるハイな映画・ドラマ・アニメ情報サイト

Hulu(フールー)の番組情報

【ネタバレ注意】映画『ビューティフルマインド』天才ジョン・ナッシュの苦悩と愛を描いた名作

投稿日:2018年3月28日 更新日:

映画『ビューティフルマインド』_アイキャッチ

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

統合失調症という精神病をご存じでしょうか。100人に1人が発症するという、実はありふれた病気です。

しかし、普通の人にはなじみの少ない病気の1つではないでしょうか。映画『ビューティフル・マインド』は、そんな統合失調症にかかってしまった1人の天才数学者に焦点を当てた、実話をもとにした映画です。

その数学者の名はジョン・ナッシュ。「ゲーム理論」という画期的な理論を発見し、1994年にノーベル経済学賞を受賞しました。精神障害に苦しみながらも学者として成功を収めたジョン・ナッシュ。

映画『ビューティフル・マインド』のあらすじを紹介します。

スポンサーリンク

映画『ビューティフル・マインド』あらすじ

1928年6月13日、ウェストバージニア州ブルーフィールドにて誕生したジョン・ナッシュはプリンストン大学で博士課程を過ごします。

しかし、ジョンは極度に人付き合いの苦手な学生で、同級生たちとの付き合いはおろか、大学での講義にも出席しないような学生でした。そんなジョンにはチャールズというルームメイトがいました。チャールズはジョンに対しても気さくな性格で、ジョンもチャールズには心を許すようになるのです。

学生生活では自分のことを天才だと思っていたジョンでしたが、論文も書かず講義にも出席しないため、教授から「今のままではどこの研究室にも推薦できない」と言われてしまいます。

その後、ジョンはアダム・スミスの経済学の理論に間違いがあることを指摘した論文を書き上げ教授に提出します。この功績によりジョンはMITのウィーラー研究所に採用されます。新人への講義も受け持つことになったジョンは、そこでアリシアという魅力的な女性と出会います。

それから5年が経ち、天才的な数学の能力を買われたジョンは、パーチャーという諜報員から突然声をかけられ、アメリカ国防総省に呼びだされます。

パーチャーによると、ソ連が原子爆弾を手に入れており、アメリカで爆発させる計画を進めているとのこと。ソ連のスパイはすでにアメリカに潜入しており、雑誌や新聞に仕込まれた暗号を解読するという任務をジョンは任されたのです。

ジョンは誰にも秘密にして暗号解読の任務を遂行します。解読した文書に厳重に封をし、指定された建物のポストへ投函し続けます。そのころからジョンは何者かから監視されているように感じ始めます。

ある日、いつものように解読した文書をポストに投函すると、パーチャーがジョンに急いで車に乗るように指示します。パーチャーの車を後ろから追いかける別の車。そして突然発砲されます。

ジョンの暗号解読の任務に気づいたソ連が、ジョンを暗殺しようと襲ってきたのです。その時は、なんとか逃げ切ることができたジョンだったが、暗号解読の仕事を辞めることを決意するのですが、パーチャーに断られます。

ジョンは全米数学者会議で講演します。講演中に殺し屋が入ってきたことに気づいたジョンは、講演中に逃げ出します。しかし、複数の男たちに羽交い絞めにされて捕まってしまいます。

ジョンが連れていかれたのは、マッカーサー精神病院。そこで精神科医のローゼン博士は、ジョンが精神分裂病(統合失調症)であると診断するのです。

現実と幻覚の区別のつかない怖さをリアルに描いた作品

作品を最初から鑑賞すると、ルームメイトだったチャールズやパーチャーは実在の人物だと思ってしまいますが、実はジョンの見ていた幻覚であると発覚します。

統合失調症患者の幻覚のリアルさを怖いくらいに表現している演出だと感じました。

病気が発覚してから治療に取り掛かったジョンでしたが、なかなかスムーズに治療は進みません。統合失調症の怖さは、薬を止めてしまうとすぐに再発してしまうことです。

服薬と断薬を繰り返し、治癒と再発を何度も繰り返してしまうと、どんどん病気は悪化していきます。

作品中でもジョンは薬を飲むふりをして、薬を飲まないシーンがあります。すると、幻覚と妄想が再発してしまい、自宅を抜け出して、再度暗号解読の任務(妄想)を再開してしまいます。統合失調症という病気の特徴をよく表現しているシーンですね。

晩年、ジョンも年を取りますが、彼の周りにはいまだにチャールズやパーチャーの姿がいます。しかし、ジョンには彼らが幻覚であるという確信があります。

もう彼らの存在に振り回されることはありません。実際の統合失調症でも、薬を服用して治療を続けていれば、ほとんどの患者は社会復帰できるというデータがあります。病気も年を取るとはよく言ったものです。

実際のジョン・ナッシュとは?

ジョンの功績として有名なのが、この映画でも取り上げられノーベル賞受賞のきっかけなった「ゲーム理論」。実はジョンは他にも、リーマン多様体という数学の分野においても業績を上げています。

また、作品中ではアリシアの献身的なサポートがありましたが、実際には、アリシアとジョンは1962年に一度離婚しています。しかし、アリシアは離婚中にもジョンの看病を続けていたそうです。そして、ジョンの症状が改善した2001年に復縁します。

ジョンは2015年には数学のノーベル賞と言われる、アーベル賞を受賞します。ところがアーベル賞受賞式の帰り道に、ジョンとアリシアの乗ったタクシーが交通事故にあいます。夫妻は事故で車外に投げ出されてしまい、即死してしまいます。当時、ジョンは86歳、アリシアは82歳でした。

まとめ

映画『ビューティフル・マインド』は精神病に侵された実在する数学者の一生を描いた作品です。

彼の他にも統合失調症に苦しんでいる患者は、現在でも多く存在します。作品中では主人公のジョン・ナッシュにはアリシア夫人や他の研究者仲間など数多くの味方がいました。

さらに精神病に対する偏見や差別の視線はまったく表現されていません。

この作品の一番のメッセージは、精神病でも社会的に成功できるということでなく、人生で一番の幸福な事は、人を愛しそして愛されることなのだと、このように思わずにはいられないのです。

映画『ビューティフルマインド』を見るならHulu!2週間トライアルキャンペーン中!公式サイトはコチラ!

紹介している作品は、2018年8月3日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式HPにてご確認ください。

hulu

  • この記事を書いた人
ragmode

ragmode

Huluで古き良き映画やアニメを見るのが趣味です。
「他の人にもぜひ見て欲しい!」と思った名作たちの魅力を丁寧な言葉で綴ります。

-Hulu(フールー)の番組情報

Copyright© ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー , 2019 All Rights Reserved.