コラム

小越勇輝シフトチェンジでSNS炎上?これから俳優として飛躍したい想いとは?

小越勇輝シフトチェンジでSNS炎上?これから俳優として飛躍したい想いとは?_アイキャッチ

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

「2.5次元俳優」というワードは世の中に定着しつつある今日この頃です。多くの2.5次元関連の執筆をさせて頂いている筆者としては嬉しい限りです。

より多くの2.5次元俳優の魅力と今後を皆さんにお伝えできればと頑張っている所なのですが…。このジャンルで活躍する若手俳優の中にはSNSが炎上してしまったり、人気が急落してしまっている方もいるんです。

そんな中、気になる若手俳優がいます。多くの2.5次元ミュージカルで活躍してる小越勇輝さんです。

2.5次元俳優は特有?アイドル並み?アイドル以上?

2.5次元俳優は時にアイドル以上に「恋愛事情が厳しい」と言われています。

筆者の記憶に近いところでは、2.5次元俳優の代表として注目されている佐藤流司さんが日本テレビ系『ナカイの窓』に出演した時に、「アイドル以上に恋愛事情が厳しそう」という振りで「事務所の人からも恋人を作らない方がいい」と言われている事が分かりました。

なぜなんでしょうか?

大好きなキャラクターが目の前に…

2.5次元の作品は、ストレートの舞台やミュージカルと違い観客の多くは原作のアニメやマンガ・ゲームのキャラクターが好きな所から観劇していることが多いです。

ですから、既にそのキャラクターを知り尽くし「愛」を持っています。新たな2.5次元作品の発表などでビジュアルが公開され「似ている」「似ていない」と話題になるのはそのためだったりするのです。

愛して止まないキャラクター自らが目の前で動き話しかけたり歌ったり時にダンスしたりする事は夢のような時間でしょうね。

キャラクターの再現度が高ければ高いほどファンは演じている『2.5次元俳優』にも目が行くと思います。

距離感が半端なく近い存在だからこそ「沼」にハマってしまうファン

ストレートの舞台やミュージカルと違う2.5次元作品の魅力の一つが、「舞台から降りて観客席まで愛に来てくれる」演出があるという事です。

ファンサービスが半端ないです。

アイドルのコンサート並みにうちわを持参している観客やサイリュウムをキャラクターカラーに点灯して応援しているファンも多く、うちわに書かれているメッセージに合わせキャストも対応してくれる事もあります。

筆者もお気に入りのミュージカル『刀剣乱舞』などで見てみるとうちわにはキャラクターの名前や決め台詞などをうちわにしたため作るのが基本です。キャラクターによっては「ハート作って」や「ウィンクして」などに対応してくれたりします。

もちろん、公式なルールがありますのでこの機会にうちわを持参したいと思った方は公式ホームページをご覧になりキャストや他の観客に迷惑ならないように気をつけて下さいね。

「沼」にはまったファンたちの心情とは?

生身の人間(俳優)が演じている大好きなキャラクターをますます好きになったファンは、その2.5次元俳優も気になり好きになる傾向があるようです。

人気キャラクターを演じる事でツイッターのフォロワー数が急激に増える俳優も多いのはそのためですね。

キャラクターグッズはもちろん、その俳優の写真集やCDなども購入してドップリ「沼化」していくんですね。ブログやツイッター、インスタグラムの投稿も楽しみに時間を忘れて見てしまうファンも多いのではないでしょうか?

ファンの中には、好きになった2.5次元俳優と演じているキャラクターのイメージが一緒になってしまう事があるようです。

インパクトある作品が多くキャラクターのイメージが強く残ってしまう事も原因なのではないか?と思います。

ストイックにキャラクターに徹する姿がスゴイ小越勇輝

小越さんが芸能界に入ったのは4歳の時です。つまり子役時代から多くのドラマや映画に出演し演技してきた実力者という事です。

そんな彼だからこそ役作りには余念がありません。2.5次元作品においても常に主役キャラクターを演じてきた小越さんだからこそ多くの2.5次元ファンを虜にしたのでしょう。

2.5次元ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンの越前リョーマ

小越さんが演じた2.5次元ミュージカル作品と言えばテニスの王子様の越前リョーマです。

今現在、ドラマや映画・ミュージカル界で活躍する多くの俳優がこの通称テニミュの出身者であることは多くのメディアで知っている方も多いと思います。

越前リョーマというキャラクターはこの作品においては主役です。小越さんはその主役を2011年~2014年までで演じきりました。同じ青学メンバーは6代目と7代目とキャストが入れ替わりましたが小越さんだけはこの2ndシーズンを一人で演じたのです。

越前リョーマと言えば小越勇輝だというファンも多くいるほどです。
2.5次元ミュージカル『弱虫ペダル』の主人公・小野田坂道を演じ知名度もどんどん上がっていきました。

そんな小越さんの人気が上がったのがミュージカル『刀剣乱舞』の堀川国広役を演じた事がきっかけです。

ゲームの世界から抜け出した完璧な堀川国広を演じる小越勇輝

ゲームキャラクターの中の堀川国広は少年のようで中性的なイメージです。若手俳優の中でこの役を演じられるのは小越さん以外に考えられないほど完璧でした。

小越さんのスゴイ所は、『幕末天狼傳』の舞台完成発表でのメディアの囲み取材の場で初めて「堀川国広」として登場したときの事です。他のキャラクターを演じる出演者との差が出ました。

キャラクターの決め台詞を放ち、立ち姿や話し方は堀川国広そのもだったのです。

同じく土方歳三の愛刀である和泉守兼定の世話をやくしっかり者であるキャラクターらしくインタビューなどの場でも和泉守兼定役の有澤樟太郎さんの横にいつもおりフォローしています。

2.5次元から映像の世界へ飛躍したい小越勇輝

2016年年末の真剣乱舞祭2016年を最後に2.5次元の作品に一切出演していない小越さんが次のステップとして目指したのはドラマや映画での出演でした。

刀剣乱舞での名コンビ兼さんと国広が見られなくなったファンにとってショックな出来事でした。

日本テレビ系ドラマ『サバイバル・ウエディング』で気になる年下男子を熱演

小越さんがミュージカル『刀剣乱舞』堀川国広役を降板してすぐに出演したのが、日本テレビ系ドラマ『サバイバル・ウエディング』です。

NHK連続てれび小説『あさが来た』でブレイクした女優・波瑠が主演である事や美しすぎるイケメンで女性ファンが多い吉沢亮さんが恋人役で出演する事でも放送前から話題になりました。

編集部の一員としていつも画面の端に写っている小越さんにドラマの回を重ねていく内に注目する視聴者が増えていきました。

極めつけはブルゾン ちえみさん演じる千絵梨が年下男子涼太に振り回される演出に胸キュンする可愛い顔にあざとい年下男子の演技が評判になりました。

「あの俳優さんは誰?」と話題になりドラマ終了後のモデルプレスで「胸キュン男子ベスト10」で小越さんがランクインしています。その頃の小越さんのツイッターのいいねは、毎回4000を越えています。

多くの年上女子の心を鷲掴みにし注目されている中、2.5次元出演時代からのファンがショックを受ける事態が起こってしまいます。

恋愛リアルティーバラエティ番組の出演で年上女子に本気で告白?!

SNS番組AbemaTVで配信されている『私の年下王子さま』の出演が決まり2.5次元時代からのファンがざわつきました。

リアル王子さま的存在の小越さんが本当に年上女子相手に恋愛して年下王子さまになってしまう…と多くのファンが不安になりました。実際に最終回で意中の年上女子に告白をし見事カップルになり番組としては成功となりましたが、心がざわつくファンの多くがツイッターやSNSで感情を爆発させているようです。

自分の大好きな王子さま(推しメン)は決して自分達を裏切らない(リアルな恋愛はしない)と思っているファンも多いのが2.5次元の世界なのかもしれません。

ただ、筆者は思うんです。

小越さんがテレビ上で本気の恋をするんだろうか?と考えてみました。子役を経て本格的な俳優を目指す途中の段階であろうこの時期に番組上でカップルになった年上女子とプライベートでもお付き合いする事は…多分ないのではないかと思います。

本当の所は小越さん本人にしか分からない真実なんでしょうけれど…番組内で完結した恋だったと思いたいですね。

あの番組で見せた顔もしぐさも今後の演技に活かして欲しいと切に願います。

俳優としてこれからの活躍を期待したい存在

4歳から子役として芸能界へ踏み出した小越さんは、芸暦20年のベテランです。

数々の役柄を演じさまざまな役者との共演で得たものは、どの若手俳優よりも多く小越さんにとっての財産でしょう。

可愛いイメージと小柄な体型でいつも中性的な役が多いような気がします。

俳優としてシフトチェンジできるかどうか…

演じたキャラクターのイメージが強く残ってしまう事があるのが2.5次元俳優の宿命なのかもしれません。一つのイメージが強いと次の役にも影響が出てしまうという話もよく聞きます。

小越さんの場合は、弱虫ペダルの小野田坂道や刀剣乱舞の堀川国広、テニスの王子さまの越前リョーマを演じました。それらのキャラクターの共通点として浮かび上がるイメージは見た目が可愛らしく小柄で中性的だという所です。

子役時代から培った演技力でそのイメージを少しずつ払拭できるかどうか?今後の小越さんに注目したいですね。

まとめ

今回は小越勇輝さんについてさまざまな角度から筆者の視線でいろいろ執筆させて頂きました。

20年も芸能界で活動していくという事は並々ならぬ努力があり役者仲間だけでなくスタッフ側の人間にも愛されている証拠だと思います。

恋愛リアリティバラエティの出演で新たな一面も見えた気がするのは筆者だけでしょうか?可愛いだけじゃない男としてのプライドや芯の強さも持った珍しく出来た若手俳優の一人ではないでしょうか?

2019年4月からはNHK『腐女子、うっかりゲイに告る。』に出演する事が決定しました。今後の活躍も期待したいですね。

追伸:今回執筆した内容に出てきた『テニスの王子さま2ndシリーズ』はdアニメで視聴可能です。

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • この記事を書いた人
にゃーほほ☆R

にゃーほほ☆R

2.5次元の魅力にどっぷり沼ってしまった農家×フリーライターです。
この素晴らしい2.5次元の世界を少しでも多く発信したい!が原動力です。
よろしくお願いいたします。

-コラム

© 2022 ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー