コラム

【感想&ネタバレ】シュールな怖さが後をひく『闇芝居』を考察してみた

【感想&ネタバレ】シュールな怖さが後をひく『闇芝居』を考察してみた_アイキャッチ

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

今回ご紹介するのは、現在放送中のアニメ『闇芝居』です。

一話完結型のこのアニメは、いわゆる都市伝説や怖い話を題材にしています。
紙芝居ならぬ、闇の部分を描いた闇芝居屋が、怖い話をみなさんにとどけてくれます。

アニメなので、怖い話があんまり・・・という方にも、怖さが少し半減するのでおすすめです。

スポンサーリンク

闇芝居 第1話「お届けモノ」

闇芝居。それは、紙芝居ならぬ、怖い話をお届けする紙芝居。

ある日、友人長谷川から突然メッセージが届いた。

<出先から帰れなくなったんだが、荷物が明日届くので、受け取ってほしい>

「明日は休みだし、あいつんち居心地いいから、まぁいいか」

<いいよ>

長谷川の家に行き、テレビを見たりして、ダラダラと過ごしているとあっという間に21時を過ぎていた。

「おっそいな荷物。こりゃももう来ないな。っていうか長谷川も何処行ってんだよ」

ピンポーン
インターホンに映る、宅配業者。

「お荷物お届けにあがりました。サインお願いします」

荷物を受け取りサインをすると、宅配業者はそそくさと帰っていった。
一応メッセージいれておくか。

<荷物届いたよ>

ピロン。すぐに、長谷川から返信が返ってきた。

<悪い。どうしても帰れなくて、明日も荷物が届くから、受け取ってほしいんだけど>

「仕方ないな」

翌日は朝から雨が降っており、いつ荷物が来てもいいように、家でダラダラとゲームをして過ごしていた。

すると、またあっという間に21時を過ぎていた。

「荷物おっせえな。ってか長谷川のやつなにしてるんだよ」

ピンポーン

「お!きたきた」

インターホンをのぞくと、昨日と同じ宅配業者が立っていた。

ガチャ

「お荷物お届けにあがりました。サインお願いします」
「こんな時間まで毎日大変ですね。雨の中ご苦労様です」

昨日と同じ宅配員だったのでそう声をかけたが、宅配員はそそくさと帰っていた。

なんだあいつ・・・。
カーテンを開けて外を眺めながら、長谷川に電話をする。

すると、宅配員が下からこちらを見ていることに気がついた。

なんだ?

プルルルル・・・・プルルルル・・・

出ないなぁ・・・。

と、ケータイのバイブが家の中から聞こえるような気がした。

それは箱の中から・・・。

バイブが鳴り止み、電話が通じると・・・。

「おい、長谷川、お前どこにいるんだよ」
「なに言ってるんだよ。どこって、帰ってきたじゃないか」

箱からじわじわ何かが溢れ出し、箱がそう、血まみれになっていくことに気づいた。
そして、ふたたびインターホンが鳴り・・・

「引き続き、残りのお荷物お届けに参りました。」

ドンドンドン
ドアを叩く音が響いた・・・。

考察&感想

いかがでしたか?怖いですよね・・・。

具体的に箱の中身については、言及も何かという絵も見せられていませんでしたが、箱から何かが滲み出てくるところが血だと思われる描写があったので、中身は長谷川で間違いないでしょう。

友人からのメッセージで、荷物を受け取ってほしいという依頼を受けたのにも関わらず、その荷物自体が友人だったというオチ。

メッセージは宅配業者が送っていた?としたら、電話の着信音が箱の中から聞こえて、長谷川の声と思われる人物が「帰ってきたじゃないか。」という点では、長谷川の怨念?的なものなのでしょうか。

この流れからいくと、宅配業者が確実に犯人だと推測できます。

ということは、宅配業者がメッセージを長谷川になりすまして送り、電話は何か設定をして、長谷川がしゃべっているように見せかけて宅配業者がしゃべったのでは?と推測できます。

だからこそ、電話で事実を知ってしまった後に、また残りの荷物を届けにくるということになったのではないでしょうか?

何よりも怖いのは、1日以上届いた荷物と一緒にいたということですよね。

宅配便に関するこのような都市伝説は多く存在し、この場合は友人から頼まれていますが、突然見知らぬ人から届いた小包に死体が入っていた・・・なんて話もあります。

このご時世、相手が本人であるとなんの確証もなく、メッセージひとつで、頼まれごとを引き受けてしまいがちですが、本当にそのメッセージ友人からですかね?

大切なことを頼む時は、電話したほうがいいかもしれませんよ・・・。

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • この記事を書いた人

フォースの覚醒

ホラーとラブコメ以外はなんでも観る映画・アニメ・ドラマ好き主婦です。
アニメ・ドラマの割合は少ないですが、自分がみて本当によかったと思える作品だけを撮影秘話などを含めてご紹介します。
ネタバレが多いので結末気になる方は是非お読みください!!

-コラム

© 2022 ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー