コラム

【感想&ネタバレ】忘れられなくなる男を演じる志尊淳の新しいチャレンジ『潤一』

忘れられなくなる男を演じる志尊淳の新しいチャレンジ『潤一』_アイキャッチ

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

今回ご紹介するのは、志尊淳さんがオールヌードのベットシーンに挑戦したことで話題と
なった『潤一』です。

今最も人気のある俳優と言っても過言ではない、志尊淳さんが魔性の女ならぬ、魔性の男を演じ、様々な女性の心に忍びこんでいくというドラマです。

一度観ると、あなたも潤一の魅力に取り憑かれてしまうかも。

『潤一』第1話 映子

夏の暑い日差しが降り注ぎ、川沿いを歩く人は彼しかいない。
青いTシャツに汗じみができ、歩き慣れないつっかけのサンダルでフラフラと歩くひとりの男。

時を同じくして、その付近をお腹の大きな女性が汗をかきながら歩いていた。

出会い

「太極拳教室 体験者募集」

教室の外に貼られた張り紙をみて、映子は教室の出入り口付近に立ち、太極拳のレッスンを
受けている生徒たちを眺めていた。

「あら、先生!」

レッスンに遅れてやってきた高齢の女性が映子に声をかけ、教室中の生徒が彼女の元に駆け寄ってきた。

映子は、この太極拳のクラスの先生だった。

だったというのは、彼女の大きなお腹を見れば納得できる。
映子は臨月を迎えていた。

「先生、こっち座って!」

映子は太極拳をやろうと思ってきたにも関わらず、生徒たちに労られたことに少し残念に思っていた。

「では、はじめますよ」

臨時で講師を務めてくれているシバさんの掛け声に合わせて、生徒たちが太極拳を始める。
そんな姿を見る映子の心境は複雑だった。

ところが、そんな思いを吹き飛ばすかのようにレッスンが再開されて間もなく

バン!と扉を力強く開けて、若い男性が入ってきた。

「あの、外の張り紙みて・・・太極拳体験してみたくて」

シバ先生と他の生徒たちは少し動揺しながらも、彼を迎え入れます。

というのも、クラスには高齢の女性が多く、若い男性はひとりもいなかったのです。

「とりあえず、真似できそうなところがあればやってみて」

シバ先生はそういうとレッスンをはじめました。

映子は滴る汗、綺麗な指先、淡麗な顔立ちに見入ってしまったのでした。

希望

太極拳からの帰り道、汗をダラダラとかきながらバスに乗り込みますが席は空いていません。

「ねぇ、あの人お腹大きいみたいだから、席譲ってあげて」

と優先席に座る学生に、高齢の女性が話しかけ映子を座らせました。

「もうすぐ生まれるの?男?女?」

映子は少し困惑しながら、

「いえ、あの性別は聞いてなくて・・・」

と答えると、きっと女ね!とだけ言い、映子が言おうとした話を何も聞こうとはしませんでした。

「えー?今日でかけたのかよ?」

家に帰ってきた夫は、暑い日に太極拳教室に出かけた映子に驚きの言葉をかけます。

映子は、太極拳の世界では少し名の知れた先生でした。

若くして太極拳のプロとなった彼女は、結婚・妊娠を経てあからさまに変わっていく目の前の世界に困惑していました。

女ではなく、母親としての扱いをする夫、自分の居場所であった太極拳教室がまるで人の教室になっている。
妻として、女として、キャリアも何もかもが変わりつつあり、素直に母親になることを喜べない気持ちでした。

映子は、毎日太極拳教室に足を運ぶようになりました。

それは、自分の居場所ということもですが、潤一のことが気になったのです。

レッスンが終わると、シバ先生は映子に潤一に加入する気があるか聞いてみてほしいというので、映子は潤一に声をかけます。

「太極拳をはじめた理由はリハビリ?」

いつも少し足を引きずっていることに気がついた映子は、そう尋ねました。

「ていうか、あんたは誰?」

そう言いながら、潤一は映子に問うのです。

潤一

産婦人科に夫とやってきた映子は、夫の手をひき、隣に座らせます。

産婦人科には、いよいよ生まれる我が子に期待を膨らませる夫婦、中絶をよぎなくされる若いカップル、そしてひとりでやってくる女性・・・。

様々な事情がありました。

映子は、若いカップルをみながら潤一のことをぼんやりと考えていました。

翌日、また教室までやってくる映子でしたが、なんとなく入る気をなくし、そのまま近くの喫茶店に入ります。

注文し、あまりの暑さとクーラーの気持ち良さにうたた寝をしてしまいます。

チリーン。ドアが開き鈴の音で目を覚ます映子。

すると、潤一が立っていました。

「なにやってんの?太極拳教室は?」
「行かない」
「まじか」

映子は、ちょっとした間にドギマギし、

「足、考え事してたの?」
と事故の原因や、潤一という字はどう書くのか、お腹の子は動くのかなどを話ます。

ふと、潤一と映子の指がふれあい、二人は店を出ます。

忘れられない人

ホテル街を少し離れて歩く二人。

潤一はなんの悪気もなく「俺、妊婦とくるの初めてだわ」とひとり言を言いながら、部屋を選びます。

洗面台で裸になる映子は、大きなお腹を少しなで緊張気味に、潤一に身を任せます。

「男?女?」

お腹をなでながら、潤一は性別を訪ねます。

「なんか、怖くて。背骨ができてますとか、耳ができてますとか言われると・・・」

「そう?かっこいいじゃん!俺のこと思い出すかな?子供が大きくなったら、俺は君が生まれる前にそういう関係だったって言っちゃうかもしれないから、会えないな」と言い、映子はゆっくり潤一の髪をなでます。

「ちゃんとひとりで生活できてる?」
映子は夫に、ガラス越しに赤ん坊を眺めながらそう問いかけます。

「俺、ハヤシライス作ったねん、帰ってきたら食わせたるわ!」
と、関西弁で自信満々に言う夫は、会社にいそいそと戻っていきました。

子供の足をみて、潤一のことを思い出しながら、映子は病院の屋上で太極拳を踊ります。

退院して、シバ先生に潤一のことを訪ねたが、潤一ってだれのこと?とそれ以上なにも話はしてくれなかった・・・。

感想

さて『潤一』のあらすじいかがでしたか?

志尊さん好きの方もさることながら、あらゆる女性の方に見てほしいなと思います。

今回であれば、ちょうど30代くらいの女性で、キャリアを積んできたにも関わらず、妊娠した途端まわりが変わっていく、自分だけ取り残されているなんて気分になり、環境の変化にやきもきする

なんて方でも、かなり共感できるかと思います。

足りない気持ちを埋めてくれる男性、潤一の魅力にあなたも惹かれること間違いなしです!

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • この記事を書いた人

フォースの覚醒

ホラーとラブコメ以外はなんでも観る映画・アニメ・ドラマ好き主婦です。
アニメ・ドラマの割合は少ないですが、自分がみて本当によかったと思える作品だけを撮影秘話などを含めてご紹介します。
ネタバレが多いので結末気になる方は是非お読みください!!

-コラム

© 2022 ストリーミング・ハイ!ーMovie Boardー