動画配信ジャンキーが届けるハイな映画・ドラマ・アニメ情報サイト

【感想&ネタバレ】ドクターX~外科医・大門未知子~第1シリーズ第8話(最終話)

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

第一シーズン最終回です!

今では大人気ドラマとなったドクターXですが、第一シーズンはなんと全八話なんです。
ドクターXがどんなドラマかなぁと思っている人にもまずとっかかりになる第一シーズンは全八話になるのですすめやすいですよ。

さて、鳥井教授のオペがスタートします。
ですがなぞの出血のせいで鳥井教授の血圧がもどりません、未知子は出血点を探しますが見つかりません。
出血量は続々と増えていきます、未知子も必死で探しますがなかなか見つからない。

未知子は決断します「心臓を止めます!」
一時的に心臓を止め、その間に出血点を見つけると未知子は豪語します。

ですが未知子以外の医師はそんなことは無理だと止めようとします、ですがその他に手があるわけでもなく…
鳥井教授の心臓が一度止まります。

リミットは1分。
そのわずかな時間の間に出血点を見つけなければいけません、見つからなければ鳥井教授は失血死してしまいます。
見学室で見ている事務長が「がんばってー!」と応援します、私の勝手な意見ですが事務長はきっと鳥井教授のことが好きです(笑)

話を戻して、未知子は出血点を見事見つけ縫合、ピッタリ1分で終了、心臓はまた動き出しました。
肝門部胆管がんの切除手術を再開する未知子。
手術の見学ルームには毒島医院長より偉い勅使河原という男がいました。

大々的にマスコミの前で会見した手術、この見学ルームにはマスコミも多数いました。
勅使河原はこの手術、未知子がやったことを伏せておきたい「みなさんここで見たことは忘れてください」とマスコミ達に言います。
ステーキハウスを予約しましたので、と肉でマスコミを口封じしようという魂胆のようです。

鳥井教授の手術ですが、肝移植が必要でした。
ドナーは鳥井教授の奥さん、口では子供が中学受験だから死んでもらうと困る、なんていう奥さんでしたがやっぱり鳥井教授が好きみたいです。

さて、病院から帰ろうとする未知子。
土方に話しかけられます。
「手術お疲れ様、あの店予約しといたから」
と、未知子を誘います。あの店ってなんなんでしょう、やっぱり過去に二人はなにかあったのでしょうか…!
ですが真相は闇の中です…。

鳥井教授の手術は成功、回復に向かっていましたが。
とある雑誌に病院の記事が載ってしまいます。鳥井教授の手術は表向きには土方先生がやったことになっていますが、あの見学ルームにいたマスコミのある一人が黙っておらず記事にしてしまったのです。
黒い女医と書かれてしまった未知子。

フリーターの医者になんか手術してもらったら困る、よその病院に転院するとオペをキャンセルするといった患者が続出。
医局の医師達は暇そうにしています。そんななか未知子だけはいつも通り、オペをこなしていました。
記事を見た未知子は激怒します。
「なにこれ許せない!私の写真写り悪すぎる!」
そこ…?と医局の医師達はあきれ顔。

未知子はこの騒動のせいで当分病院に来るなと医院長から命令されてしまいます。
ですがこの一連の騒動、実はすべて勅使河原のさしむけだったのです。
リークしたマスコミに情報をながしたのは勅使河原、毒島を蹴落とすのが勅使河原の作戦。
毒島は第二外科、未知子が属している部署それをまるほど解体してしまうと決定します。

未知子のせいで病院は閑古鳥。
看護婦や麻酔科医など病院関係者に邪険にされる未知子でしたがそんなことよりもオペができないことのほうが気になる未知子。
記事に黒線は入っているものの黒い女医の助手をしたということで写真ののってしまった外科医局の加地先生、原先生、森本先生がへき地へ左遷させられてしまうことになりました…

そんな病院のごたごたもありますが、鳥井教授は術後回復し医局へ顔を出しに来ました。
たまたこの日は未知子が大学病院へ来る最後の日。
回復記念でシャンパンをあけますが未知子はそれに口をつけず時間なので帰りまーすと帰り支度、いつものペースの未知子に鳥井教授ほか医師たちは最後までこんな感じか…と言った表情を浮かべます。

病院のエントランスで記事をリークした記者に未知子が声をかけられます。
「次はこんな記事が出ます。医師免許はく奪されてるんじゃないですかぁ?」
嫌味を言う記者を無視して未知子は玄関を出ますが、突然記者が吐血、そして倒れてしまいました。
緊急オペが必要となったため加地先生、原先生、森本先生の左遷組がオペ室へ急ぎます。

オペを開始しようとしたところに事務長がやってきます。
見学室から泣き叫ぶように三人へ伝えます。
「その患者!例の記事を書いた記者よ!第二弾はもっとひどい記事を準備してるのよー!」

医師と麻酔科医は止血だけしてほかの病院へ転送することに決めました。
そこへもどってきた未知子、オペをしようとしない医師達に私が切りますと手術台に立ちますがほかの医師達は止めます。
「そんなにこの患者が憎いなら手術が終わってから似て食うなり焼いて食うなりすればいいじゃない」
そう言い放ち、未知子はオペを開始してしまいます。

「デーモン、今日だけは失敗していいぞ」という加地先生に未知子はいつも通りこういいます「わたし、失敗しないので」

自分のことをあんなにひどく書いた記者をも救おうと最善の手を尽くす未知子。
手術は無事成功しました。
最後の請求をしに大学病院へやってきた昌さん。
左遷組三人と麻酔科医にうちの医師紹介所へ来ないかとスカウトをしますが医師三人にはフラれてしまいました。
麻酔科医の城之内先生だけが昌さんのスカウトを受け、医師紹介所へ行くことに。

さて、クビにされてしまった未知子ですが、どうしているのでしょうか。
何故かどこか外国の海の上で素敵にクルージングしています。
そこへ急患の知らせ、金持ちだというその患者をそのまま船の上で手術してしまおうと押し倒し最終回は終わります!

ここから第二、第三、第四、第五とドクターXのシリーズは続いていくので楽しい!おもしろい!と思った方はぜひ全シーズン見てみるのはいかがでしょうか。

そんなドクターX第一シーズン第八話最終回はアマゾンプライムで配信中です!

ドクターXをAmazonでチェック!

*ドクターX第1シリーズ第7話の感想&ネタバレを読む

【感想&ネタバレ】ドクターX~外科医・大門未知子~第1シリーズ第7話

第一シーズン次回最終回とまで迫ってきました第七話です! 前回、鳥井教授が肝門部胆管がんと知った未知子は毒島医院長、事務長の前で鳥井教授の病状を暴露してしまいます。 ですが鳥井教授は未知子を嘘つき呼ばわ ...

*ドクターX第2シリーズ第1話の感想&ネタバレを読む

【感想&ネタバレ】ドクターX~外科医・大門未知子~第2シリーズ第1話

さて、前シリーズで大学病院をクビになった未知子。 第二シーズン第一話はなんだか広大な自然の中を歩く未知子の姿から始まります。 次に何かを祈る未知子、シリアスなシーンかと思いきや、ただ馬券を握りしめ競馬 ...

  • B!