動画配信ジャンキーが届けるハイな映画・ドラマ・アニメ情報サイト

【感想&ネタバレ】『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』第1話【Amazonプライムビデオ見放題アニメ紹介】

ストハイ-https://streaming-high.com/movie/

今回ご紹介するのは、昨年度に実写映画化も果たした『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』です。
赤いコートを着た右腕と左が鋼の義手と義足の兄"エドワード・エルリック"と、全身が鎧で出来ている弟"アルフォンス・エルリック"、この二人が失った身体を取り戻すために、"賢者の石"を探し出す旅に出る、そんなお話の鋼の連勤術師ですが、「名前は聞いたことがあるけどよく分からない」「お話がちょっと難しくてわかりにくい」「全64話で長く、魅力がわかりにくい」などといった意見もあると思います。
そこで第1話から順番にこのアニメの魅力を解説していきます。

『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』をAmazonでチェック!

第1話あらすじ

元国家錬金術師でありながら、イシュヴァール殲滅戦後、反体制派に寝返った男"氷結の錬金術師"アイザック・マクドゥーガル。そのアイザックがセントラルに姿を現した。彼を捕縛するため大総統キング・ブラッドレイの命により"焔の錬金術師"ロイ・マスタング、そして機械鎧の手足を持つ少年"鋼の錬金術師"エドワード・エルリックとその弟アルフォンス・エルリックらが動き出した。多くの人を殺めながらも、何かを企みセントラルで暗躍するアイザック。その狙いとは…?

第一話の見所

冒頭〜オープニングまで

セントラルの路地裏にて・・・
錬成陣を書く男アイザック・マクドゥーガル

セントラルの中央司令部にて、大総統キング・ブラッドレイとロイ・マスタング
キング・ブラッドレイ「アイザック・マクドゥーガルの捕縛にあの少年を存分に使ってくれ」
ロイ・マスタング「あの少年とは?もしかして鋼の・・・」
キング・ブラッドレイ「そう、鋼の連勤術師、エドワード・エルリックだ」

場面は変わり、月をバックに映る兄のエドワード・エルリックとアルフォンス・エルリック。
エド「しょうがねえ、ちゃっちゃと終わらせちまおうぜ」

ここでオープニング

冒頭のシーンですが、キング・ブラッドレイやロイ・マスタングといったキャラクターがいきなり出てきて、初めて視聴する方には何がなんなのか分からない状況ですが、

  • キング・ブラッドレイは国で一番偉い人
  • ロイ・マスタングはエドの上司

です。

そして、月をバックに映るエドとアル、通称エルリック兄弟ですが、エドはいかにも少年漫画らしい金髪の少年です、そしてアルは全身鎧で巨体ですが"弟"です。

この少年達が物語を進めるにつれどう成長していくか、これが鋼の錬金術師最大の魅力です。

序盤

~オープ二ング後~
アイザック・マクドゥーガル「氷結と沸騰、水の属性だ」
そして上空から降ってくる槍、アイザック・マクドゥーガルの元に歩いてくる赤いコートの少年・・・

錬金術でエドの右腕を沸騰させようと反撃するアイザック・マクドゥーガル
アイザック「ばかな、水があれば沸騰するはずだ!」

千切られたエドの右腕の赤いコートから出てくる鋼の腕、
エド「コートが台無しじゃねえか」

アイザック「お前が、鋼の錬金術師なのか!」

冒頭から戦闘シーンに入りますが、このシーンでは、「錬金術」が早速登場します、水を凍らせて、氷の柱を出したり、槍の形状を変化させ金棒にしたり、地面を変化させて相手を捕らえたり捉えたり、錬金術を使った戦闘もこの作品の醍醐味です。
特にエドが錬金術を使うときに行う、祈るように両手を合わせた後、地面に両手をつけるシーン、これは思わず真似したくなります。

中盤

--11分30秒〜--
再び姿を表すアイザック・マクドゥーガル、
そしてそこに対峙する黄色いヒゲの筋肉質な男「アレックス・ルイ・アームストロング」、アームストロングとアイザック・マクドゥーガルが対峙している中に合流するエルリック兄弟。

アイザックはエドに向かって水筒を投げ、水を爆発させて逃げる。

場面は変わり、夜になる。
逃げたアイザックと対峙するロイ・マスタング、ロイ・マスタングの元から放たれる炎。
そしてそれを水道管の水を使い防ぎ、水を凍らせて氷の柱にして、ビルとビルの合間を逃げていくアイザック。

序盤とは一変し、大人の錬金術師がいっぱい登場します。
アームストロングとロイ・マスタングは物語の序盤から終盤まで関わる重要なキャラクターで、筋肉質なアームストロングは地面を変形させる、壁を破壊するパワフルな戦闘スタイルで、ロイ・マスタングは炎の錬金術で相手を圧倒していきます・・・ただし水には弱いです。

終盤

--15分30秒〜--
セントラルに氷山のような巨大な氷の壁を作っていくアイザック
エド「まさか、あいつ、セントラルを・・・中央司令部を・・・氷漬けにするつもりか!」
アイザックの目的を阻止するため、アイザックのいる氷の壁に向かうエドとアル、そして錬金術の応酬をするエルリック兄弟とアイザック。

鎧の体であるアルの頭を錬金術で吹き飛ばすアイザック、そしてアルの頭が飛ばされると、アルの体が空っぽの鎧であることが判明。

アイザック「空の鎧だと、まさか鎧に魂を定着させたというのか・・・腕を失い、弟は体が空っぽ、そうかお前ら禁忌を犯したな!錬金術師最大の禁忌、人体錬成をやったんだな!」

そして、エドとアルの過去の回想へ・・・

エド「アル、アルフォンス、くそ、こんなはずじゃ、ちくしょー、持って行かれたー」
エド「返せよ、弟なんだ、たった一人の弟なんだよ」

そして、回想が終わりエドの反撃により、追い詰められたアイザックは屈指の覚悟で逃げる。

逃げたアイザックの目の前に待ち受けていたのは大総統キング・ブラッドレイ、そしてキング・ブラッドレイと対峙したアイザックは・・・

終盤はいよいよアイザックの目的が明かされ、エルリック兄弟とアイザックの決戦が繰り広げられます。また、このシーンではエドとアルの体について過去の回想が流れたり、最後のキング・ブラッドレイのシーンなど、次の話が気になる流れとなっています。

まとめ

いかがでしょうか?
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第1話について紹介してみました。
第1話はキャラクターが紹介もなく登場するので、キャラクターについてはよく分からないといった部分もありますが、鋼の錬金術師の世界観や雰囲気、エドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックの二人の境遇についてはなんとなくですが理解できる、そんな話になっています。

今ならAmazonプライムビデオなら月額400円(税込)で、
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMISTが全話見放題となっていますので、この機会にご視聴してみてはいかがでしょうか?

次回予告

リゼンブール、そこは少年たちが生まれ母と共に過ごした優しい町、失った笑顔を求め少年たちは禁忌を犯し真理を目撃する。

次回のタイトルは「始まりの日」です、第2話となっていますが、これが真の第1話です。
今回出てきた、禁忌や人体錬成といった言葉の意味が明らかになります。

『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』をAmazonでチェック!

*『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』第2話のネタバレ&感想をみる

【感想&ネタバレ】『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』第2話【Amazonプライムビデオ見放題アニメ紹介】

前回のあらすじ 元国家錬金術師でありながら、イシュヴァール殲滅戦後、反体制派に寝返った男「氷結の錬金術師」アイザック・マクドゥーガル。そのアイザックがセントラルに姿を現した。彼を捕縛するため大総統キン ...

  • B!